うつ、顎関節症を治そう

~患者(私)の体験記と克服法について~

*

「自殺対策支援センターライフリンク」:うつ、いじめ、自殺、借金を救うサイト

   

毎日90人が自殺している日本

こんにちは、青年A(@seinen1234)です。

本日は”うつ、いじめ、自殺、借金”で悩む方のためのサイト「自殺対策支援センターライフリンク」をご紹介します。

日本では1日におよそ90人が自殺しており、年間で3万人を超えています。

これはイラク戦争で亡くなった米兵の10倍で、日本だけでそれほど多くの人が寿命を迎えることなく命を終えています。

原因は様々ですが、代表的なのが以下3つでしょう。

1.うつ
「うつの自殺は絶対あかん」~してはいけない4つの理由~

2.いじめ

3.借金

通常は自殺がいけないことは分かるのですが、上記3つのような本当に苦しくて先が真っ暗な時は、はやく苦しみから逃れたくなるのです。
なぜうつ病になると「死にたい」(自殺したい)と思うのか?│うつ7年経験した青年Aがお答えします

死にたいというより、苦しみから解放されたいという気持ちです。

視野が狭くなり、死ぬことでしか解決できない気がしてくるのです。

そういったどん底を味わって壮絶な苦しみの渦中にいる方々を救うサイトが「自殺対策支援センターライフリンク」です。

内容は「自殺対策支援センターライフリンク」をお読みいただくとして、際立った良い点をご紹介します。

よろしくお願い致します。

自殺対策支援センターライフリンクの「いのちのつながり」を見てほしい

「いのちのつながり」というカテゴリをクリックすれば、苦しみ別にリンクが張られています。

各リンクをクリックすれば、悩みを聞いてもらえる電話番号やメールアドレスが記載された箇所に飛びます。

悩みをネット検索するのも良いですが、検索しているとますますネガティブになった経験はないでしょうか?

まずは、専門家に相談してみるのが良いと思います。

話を聞いてもらうだけで心がスーッとスッキリすることだってあるのですから。

そして、同じ悩みを抱えた人が大勢いることにも気づくかもしれません。

人類初の悩みなんてそうそうありません。

同じことで悩んだ人が必ずいてて、それを解決して人生を歩んでいる人だっているのです。

たくさんの似た悩みを聞いてアドバイスしている彼らに相談してみるのが良いでしょう。

電話が恥ずかしい場合はメールでも良いと思います。

こういった悩み別に分けてくれているので連絡しやすくなっていますね。

「お勧め本」もまとめてくださっている

うつ、いじめ、自殺、借金を理解するお勧め本も紹介して下さっています。

僕のサイトでも紹介している「『自殺って言えなかった。』(あしなが育英会):遺された遺族の想像を絶する苦しみ」も紹介されていました。
【本】救ってくれたオススメ本

苦しみの当事者だけでなく、支える家族や友人にも読んで理解していただけたら幸いです。

支え合うことで自死を防げるのですから。

おわりに

人生、生きていれば嬉しいことも辛いこともあります。

しかし、自分の限界を超えた苦しみが一気に襲ってくる事が人生には何度か訪れます。

経験したことのない苦しいが襲ってくるのです。

不幸は重なるといいますが、そういった苦しみの対処がうまく出来る人は良いですが、うまく対処できない人もいるでしょう。

僕も得意ではありません。

自分1人で考え込んで悪い方向にばかり流れてしまっている人を、手を差し伸べて救ってあげる事が大切なのかもしれません。

まじめな人ほど理想と現実のギャップに悩んで視野が狭くなり、自らの命を絶つことを考えがちといいます。

しかし、自殺は絶対いけません。

生きる選択肢は必ずあるのですから。

やまない雨はないのです。
やまない雨はない(倉嶋 厚)~うつ病は必ず治る、降りやまない雨はない~

皆さまの健康を願って本日も終了とさせていただきます。

ありがとうございました。

サイトアイコン

青年A

 - 必読サイト