うつ、顎関節症を治そう

~患者(私)の体験記と克服法について~

*

Reme(リミー)~0円で臨床心理士に相談できるウェブサービス!~

   

キャプチャ

(サイトをスクリーンショットしたものです)

 Reme(リミー)はあなたのサポーターです!

このキャッチコピーは僕のリミーに対する感想です。

本日は、日本初?ありそうでなかったウェブサービスをご紹介します。

その名は「Reme(リミー)」!!

サイトを一言で申しますと、
患者によりそう相談役」だと思います。

リミーは次のような特徴があります。

1.サイトが見やすい!
→サイトが非常に洗練されていて見やすいです。長時間見ても疲れません。
  スマホにも最適化されています(このへんは僕も見習わねば)。

 

2.臨床心理士に0円で相談できる!
→サイト上でもLINEでも相談できます。実名を出す必要はありません。
   LINEでも相談できる点が気軽さを後押ししている気がします。

 

3.他の人のQ&Aを見ることができる!
→記事にしてくれています(プライバシーに配慮された状態で)。
   これを読むだけで問題が解決されることもあるでしょう。

1

(サイトをスクリーンショットしたものです)

ほぼ毎日更新されております。

もちろん、臨床心理士が質問に答えています。

ぼくはちなみに毎日拝見させていただいていますよ^^

準備中のサービスもあり、
これからの活躍がよりいっそう期待されるサービスです。

【リミーをご活用いただきたい方】

メンタルヘルスに関心のあるすべての方

たとえば…

•何らかの精神疾患をお持ちの方
•個人的な問題、家族、会社、学校、友人関係などで悩んでいる方
•いつもと違う心身の変化や不調があり、生活に支障を感じている方
•周囲にいる方(ご家族・ご友人・職場の方・学校の先生など)

 

代表:近藤雄太郎さんの想い

about_kondo

(画像引用元:リミー様サイト)

「こころの健康をすべての人に」
精神的な問題は、適切な治療や援助によって、改善・治癒することが可能です。
冷静な頭と熱い心を持ち、メンタルヘルス分野における社会課題の解決に貢献できるよう、
取り組んでいきたいと考えています。

【また自分に生まれ変わりたいと思える世の中に】
いつ誰が、心の問題を抱えてもおかしくありません。
それは、明日のあなたかもしれませんし、あなたの大切な人かもしれません。

そうなった時、どれだけの人が適切な対処をすることができるでしょうか。
残念なことに、多くの人はひとりで抱え込んでしまい、
気がついたら問題が大きくなってしまうという悪循環に陥ってしまっています。

実際、中学時代に、私の幼なじみだった女の子が自ら命を絶ってしまいました。

この経験から、
「もし、この幼なじみの女の子が生まれ変われるとして、生まれ変わりたいと思える世の中にしたい」と思うようになりました。

「気軽に相談したり話を聞いてくれて、
しかも信頼できる心の専門家をもっと身近な存在にしたい」

このような思いから、Reme(リミー)を立ち上げるに至りました。

涙が出そうなストーリーです。ぼくは感動しました。

今後の成長がほんとに楽しみなサービスです!

 

おわりに

img_76191_1

リミー運営会社の「株式会社NOMAL」は、
リクルートとマイナビのOBが立ち上げたベンチャー企業のようです。

社名の由来は、NORMAL(当たり前)からR(不要な制限)を取り去るという信念に基づいています。

ぼく自身、某人材紹介会社に勤務していたので、この会社に親近感が沸いています。
もちろん、一方通行の愛です(笑)

リクルートやマイナビは、起業して社会にインパクトを与えている起業家を多く輩出している企業です。

リミーの方々もさぞかし優秀なのでしょう。

人材サービスは企業と求職者をマッチングさせるサービスです。

人材サービス出身のOBが立ち上げたサービスなので、

このリミーも
メンタルヘルスに関心のある方と臨床心理士のマッチングサービス」になっていますね!

 

リミーは、「専門的なサポートへのオンライン上の入り口」とコメントしています。

仮に抗うつ薬をキング(王様)だとしましょう。

王様ひとりでは何もできません。まさに裸の王様です。

王様のもとにはサポーターとなる
ジャック(家来)やクイーン(女王)が必ず必要でしょう。

リミーはジャックやクイーンのような役割だとぼくは思います。

縁の下の力持ち…ほんとうにたいせつで、たよりになります。

サイトアイコン

青年A

 


にほんブログ村
にほんブログ村
にほんブログ村
うつ病 ブログランキングへ
闘病記 ブログランキングへ

 - 必読サイト