うつ、顎関節症を治そう

~患者(私)の体験記と克服法について~

*

大学受験終了!新たな人生へ‥

      2015/10/16

この医院では、下顎に装着するマウスピースを使用しました。

治療を繰り返していくうちに、パンパンに凝り固まった首、肩の筋肉の緊張は少し緩和されてきたように思います。

しかし、ぼーっとする、股の違和感は残っていました。

大学受験の季節がやってきました。

不定愁訴と戦いながら無我夢中で受験勉強をしてきました。

二度目のセンター試験‥失敗。

二度目の国公立受験‥失敗。笑

結局、第三志望の私立大学に入学することとなりました。

結果的に大学4年間は本当に楽しく、仲間にも恵まれ、

この大学に進学して良かったと思うようになるのです。‥

体調の話に戻ると、長く体調不良が続いてしまうと、

正常な時の体の状態を忘れてしまいました。

常にどこかに違和感があるので、正常ってどんな感じでしたっけ?

と思い出せないのです。

生きることってもっと楽だったっけ?分からなくなります。

大学受験を終えて、新たな人生をスタートさせていくのです。‥

青年A

前へ(苦しかった浪人生活~受験勉強と治療の両立~)

次へ(新生活の始まりと心療内科受診)

 - 【闘病記】うつ病と顎関節症, 闘病体験記