うつ、顎関節症を治そう

~患者(私)の体験記と克服法について~

*

うつ、人間関係でお悩みの方へ~気にすることなく善を行いなさい~

      2015/11/06

026087

他人に対する考え方を変えてみよう

今回は、マザーテレサの名言「あなたの中の最良のものを」をご紹介し、
他人との人間関係でお悩みの方の手助けとなれば幸いです。

本日もよろしくお願い致します。

 

マザーテレサの名言「あなたの中の最良のものを」

Mother Teresa

Mother Teresa

(画像引用元:名言+Quotes様)

さっそくですが、以下がマザーテレサの名言「あなたの中の最良のものを」です。
ゆっくりと味わって読んでみてください。

人は不合理、非論理、利己的です
気にすることなく、人を愛しなさい

あなたが善を行うと、利己的な思いでそれをしたと思われるでしょう
気にすることなく、善を行いなさい

目的を達しようとするとき、邪魔立てする人に会うでしょう
気にすることなく、やり遂げなさい

善い行いをしても、おそらく次の日には忘れられるでしょう
気にすることなく、し続けなさい

あなたの正直さと誠実さとが、あなたを傷つけるでしょう
気にすることなく、正直であり誠実であり続けなさい

あなたが作り上げたものが、壊されるでしょう
気にすることなく、作り続けなさい

助けた相手から恩知らずの仕打ちを受けるでしょう
気にすることなく、助け続けなさい

あなたの中の最良のものを、この世界に与えなさい
たとえそれが十分でなくても
気にすることなく、最良のものをこの世界に与え続けなさい

 

いかがでしょうか?

僕は、この文章で次のようなことを学びました。

・理屈に合わないことで非難されても、気にすることなくその人を愛しなさい。

・ありもしないウワサを流されることもあるでしょう。気にすることなく善を行いなさい。

・どうせお前には出来ないという人が現れるでしょう。耳を傾けず努力しなさい。

・善い行いをしても次の日には忘れられるでしょう。見返りを求めず善い行いをし続けなさい。

・人生が壊される瞬間があるでしょう。壊れたらもう一度作り直しなさい。

・自分の正直さや誠実さに苦しむ時があるでしょう。そのままで正直で誠実でいなさい。

・人助けをしなさい。

 

他人との人間関係で悩む方は多いと思います。

僕も悩んだ時期があります。

「思った行動をしてくれない」「僕は好意と思ってやっているのに報われない」
「おかしなウワサを流される」「どんなグループにも必ず合わない人がいる」…などです。

そんなとき、このマザーテレサの詩を読むと、原点に立ち返った気分になります。

そもそも「全ての人、全員に好かれることはできない」のです。
神の子イエスキリスト様でさえ、多くの人に好かれ、多くの人に嫌われました。

我々人間は完璧ではありません。僕もあなたもです。

必ず自分と合わない人が出ることでしょう。
そして足を引っ張られたり、傷つけられたりすることもあるでしょう。

気にしすぎてはいけません。

 

「考える」ことは大切。でも「考えすぎ」がいけない

131118
うつ病になってしまう人は真面目で責任感の強い人が多いようです。
そういう人は、「なぜ足を引っ張られたり、傷付けられたりするのだろう?」と
考えすぎ、心が苦しくなっています。

前提として、自分と合わない人は必ず出てくるのです

そしてその問題は解決しなくてもよいことなのかもしれません。

付き合いを遠ざけたりすればよいでしょう。

それがたとえ家族であってもです。

家族だから必ず理解しあえる、というものでもないのです。

「考える」ことは大切です。
しかし「考えすぎる」ことがダメなのです。

「考えすぎる」状態とは、考えることで苦しい気持ちになる状態のことです。

うつ病になった→お金はどうしよう→貯金はあとこれだけ→家族を養えない
→大黒柱の僕がなんてざまだ→生きている価値はない→死ねばどうなるだろうか?
→そもそもなぜうつ病になったのか?→治った闘病記をネットで見るけど、どうせ僕は治らない…
といった思考が考えすぎの一例でしょうか。
どんどん悪い方向に考え、苦しい気持ちになっていきます。

そうではなく、
うつ病になった→お金はどうしよう→貯金はあとこれだけ→妻に働いてもらえないか?
→自立支援医療制度で診療代は大幅に抑えれる→傷病手当金を申請しよう→節約をしよう
→まずは休養が大事。休養は治療→良くなったらアルバイトでもするか
→そもそもなんのための人生か?楽しむためではないか?→生き方を変えてみよう

といった思考だと考えが前向きではないでしょうか?

うつ病の原因が他人との人間関係にある場合があります。

信頼していた人から裏切られた、ひどく傷つけられた、容姿のことでいじめられた…など
過去の人間関係がうつ病の引き金となっているケースです。

しかし
信頼していた人から裏切られた→全員から裏切られるではありません。
ひどく傷つけられた→全員から傷付けられるではありません。
容姿のことでいじめられた→全員からいじめられるわけではありません。

過度に気にしすぎてはいけません。

気にすることなく、善を行っていきましょう。

与えよ、さすれば与えられん…善い行いが巡り巡って、忘れた頃に返ってきます。

ゆるーく、マイペースに、笑顔で人生を歩んでいきましょう!

おわり

サイトアイコン

青年A

 


にほんブログ村
にほんブログ村
うつ病 ブログランキングへ
歯・口・喉の病気 ブログランキングへ

 - 【僕の考え】治療に励むにあたって