うつ、顎関節症を治そう

~患者(私)の体験記と克服法について~

*

(第1回目)木野孔司先生によるTCH是正治療開始

      2015/10/16

木野孔司先生によるTCH是正治療開始

2014年11月29日 1回目の受診

11月29日、僕は、初めて木野顎関節研究所を訪れました。
(場所:サイトウ歯科(東京都渋谷区代々木2ー10ー9本間ビル3F))

最初は少し道に迷いました。
外貨両替専門店 Travelexさんの隣のビルです。
(https://goo.gl/maps/sDP4n)

少し緊張しましたが、
10時の予約時間になりました。

————————————————————————

1回目の診察の流れはこの通りです。

1.顎のレントゲン撮影

2.木野先生による、症状や経緯の問診 

3.木野先生による触診

4.木野先生によるTCH是正訓練法の指導

5.斎藤先生によるTCH是正シールの配布と今後の計画

6.終了(計1時間)

—————————————————————————

1.「顎のレントゲン撮影」について

⇒顎のレントゲン撮影で、骨自体に異常がないかの確認をしました。

 

2.「木野先生による、症状や経緯の問診」について

⇒30~40分程、時間を使っていたと思います。

 今の症状やこれまでの経緯を木野先生が詳細にヒアリングし、

 丁寧にシートに記入しておられました。

3.「木野先生による触診」について

⇒顎や顔周りを中心に触診をし、

 口を大きく開けて開口度合を測ったりしていました。

4.「木野先生によるTCH是正訓練法の指導」について

⇒TCH是正訓練法の理論(どのようにして治していくのか)と

 その方法(やり方)の指導をしていただきました。

 特に、なぜその方法で治るのかをきちんと患者様の頭で

 理解できている必要があるらしく、

 その点を丁寧にご教授いただいた記憶が残っています。

TCH是正訓練法のやり方については、
TCH是正治療~リスクが少なく効果抜群~」をご参照くださいませ。

 

5.「斎藤先生によるTCH是正シールの配布と今後の計画」について

⇒TCH是正シールの配布とその貼り方について教えていただき、

 次の予約(約3週間から1カ月後)を取りました。

 木野先生の問診以外での疑問点なども斎藤先生に質問していました。

 どうやら斎藤先生は、齋藤博之先生(サイトウ歯科)の息子さんで、

 若く爽やかなイケメンで、非常に丁寧に落ち着いて質問にお答えしていただけました。

 

6.終了(計1時間)

⇒全体として非常にリラックスして治療を受けることが出来ました。

 治療を「受ける」というより、顎関節症についての正しい知識、

 そして患者自ら「積極的に治していく」姿勢が大切であると教えていただいたように思います。

 

 

青年A

前へ(木野顎関節研究所との出会い~救ってくれた歯科医院~)

次へ((第2回目)木野孔司先生による治療)

 - 【闘病記】うつ病と顎関節症, お世話になった医院, 闘病体験記, 顎関節症の治療法